私がTOTOのお風呂サザナを選んだ理由。

 

TOTOお風呂

何社かのメーカーショールームを訪問して、多種多少なシステムバスを比較して、最終的にはTOTOのお風呂に決定しました。

シリーズはシンラシリーズで、価格は170万円でした。

そもそも祖父のマンションを譲り受けることになって、リフォームを検討したのがきっかけで、浴槽選びがはじまり、結果的にTOTOのお風呂を使うことになりました。

TOTOのシンラにした決め手は、今まで使っていたお風呂は古くてカビていたので、浴槽はお掃除が簡単でカビないもを検討していて、これにマッチしたのがシンラシリーズだったのです。

またもう一つの決め手になったのが、カラーです。TOTOの他にもメーカーさんに説明に来てもらいましたが、白を基調として清潔さが長く保てると説明があったのでTOTOのお風呂にしました。

実際に浴槽を使用してから気づいたのですが、夫婦と子供が入った後でもヌメリがなく家族全員が快適にお風呂を利用することができています。

またお風呂掃除の方もスポンジ一つで楽にできることも気に入っています。浴槽選びでこだわっていた点なのでとても良かったです。

ただ一つ難点があったとすれば、思っていた以上に工事に時間が掛かってしまったことです。

見積もりを終えて工事の決定をしてから2週間以上経過してからの施工だったので、引っ越しの時期も少しずれてしました。

施工とお風呂が正常に機能するかのチェックは1日に完了しますが、その施工までの期間は業者やTOTOの担当者としっかり話し合った方がいいです。

要は、引っ越しまでの日数を逆算して、引っ越しが完了するまでには、施工が完了するようにスケジュールを建てることが望ましいのです。

特に施工業者の繁忙期は、都合のよい工事日の確保ができないこともありますので、施工担当者としっかりと打合せすることが大切です。

最後にこのTOTOのお風呂を選んで、おススメの機能としては冬に床が冷たくなり不快な思いをすることがなくなりました。

浴槽だけでなくほっカラリ床の暖かい機能は、特に高齢者にはおススメできる機能です。