転勤決定で千葉県での新居探し

結婚してから転勤が決まり、家族揃って引っ越しすることになりました。
関西からなので、長距離での引っ越しです。

娘はまだ6か月でしたので、荷造りなどの作業をどうしようかという不安もありましたが、地元以外で生活したことのない自分達が、東京で生活していけるのかも大きな不安材料となっていました。

会社から賃貸物件をいくつか紹介していただきましたが、土地勘もなく、娘が小さいので、実際に物件を見てみないといけないと思い、自腹で新幹線と宿泊費を出して、紹介していただいた物件の内覧をさせていただくこととなりました。テサラン

物件を見て思った事は、実際に内覧してよかったということです。
コピー用紙だけでは見えない部分を見れますし、家に入った時の印象もわかります。

また現地まで電車で移動した為、駅周辺のお店や環境を少しでも把握できたので、自分達が暮らす時の想像がしやすくなったからです。

会社から提示された予算内で物件を探していましたが、関西と関東では同じ間取りでも家賃や駐車場の基本的な価格が違う事も改めて実感し、2日間しか時間もなかった為、バタバタしていたので、不動産屋の担当者の方も大変だったと思います。

担当者の方は、とても親身になって物件を探して下さり、会社とも提携している為、質問や交渉もしやすく、物件の情報だけでなく、地区周辺の治安や買い物のしやすさ、通勤や子育てしやすいかどうかなど、沢山の情報を用意して下さり、非常に助かりました。

物件を探す際は、担当者の方がどんな方なのかも大切です。

別の不動産屋でも探してみる事を提案していただき、実際に別の不動産屋で内覧しましたが、時間がないことを理解してくれているのか疑問に感じたり、子供がいる家庭に不向きな物件などしか紹介していただけず、最終的にやはり最初に紹介していただいた不動産屋で契約する事となりました。

おかげで現在も快適な暮らしができています。