ネットのおもしろ物件見てました

民泊

ネットにおもしろ物件をまとめた場所があったので面白く見てました。

なんかやたらと狭い物件だったり、何かしらの事故を感じさせる物件だったり。一戸建てなのに間取りが変だから安かったりしました。

こういう不思議な物件にもし自分が住んだら……みたいな想像をするのもまた楽しいですね。

実際に住めるかというと、それは別の話なんですけれどね! ひとが住んでいるところを遠目に見ていたいと思います。それが一番平和ですね。

こういうわけのわからない物件ももちろんですが、ネットで物件を眺めるのが好きです。もしも自分がこの部屋に住んだら……という想像をしているうちに盛り上がってくるんですよ。そしてこんな家具を置きたいなあとか考えて楽しむんです。謎な趣味だなと思います。

次に引っ越すときはお風呂が広いところがいいですね……今は異常に狭いお風呂に入っているので。

このくらい狭いのならいっそ部屋のほうを狭くしてお風呂のスペースを増やしてほしかったです。そういう物件を探したかったんですが、安い賃貸だと狭いお風呂の物件しかなかったです。

あとは、今の部屋日当たりが良すぎて夏が暑いので、次はもっと日当たりがましな物件がいいなあ……。

まあこういうことも想像だからこそ楽しいのであって、実際に引っ越ししようとしたら大変なんでしょうね。だからこそ妄想部屋探しをやってしまうのですよね……実際に引っ越さないからこそわくわくするんです。

そんな感じで時間を浪費してしまいましたが、ストレス発散方法なので、許してほしいなと思います。

本当に悲しい時に物件探しをするとすっきりしますね! おすすめの趣味です。

おもしろ物件の話からそれてしまいましたが、不動産物件を見て回るのが好きという話でした。こういう話をリアルでする機会がないので、いい機会になりました。

あまりにも役に立たない情報ばかりでしたので、ちょっとは役に立つ情報も。とはいってもネットで見つけた不動産投資の情報ですよ。

2020年に東京オリンピックが開催されるのは皆さんご存知通りですが、宿泊施設が不足するのでは?と問題になっています。

オリンピックだけではなく、円安の影響もあってか、海外旅行者が恐ろしい勢いで増加しているのです。

それにプラスして、オリンピックが開催されたら確かに宿泊施設が不足するのはげんじつになるかもしれませんね。

そこで注目されているのがAirbnbで有名な民泊です。

簡単に説明すると空き家・空き部屋を海外旅行者などに貸し出すサービスなのです。

そんなツテはないよって方も、このAirbnbに物件を登録すれば、あとは勝手に泊まりたい人が探しだしてくれて予約が入る仕組みなのです。

ただ利用者の大半が海外旅行者なので、最低でも簡単なやり取りができる英語力は必要になってしまいますね。

実際はエアビーアンドビーの運用をマル投げできるので、そんなに知識なしでもできてしまうのですが・・・。

興味ある方は、ネット検索して見てください。