やっと見つけた建売住宅

建売住宅

結婚してから賃貸のアパートに住んでいたのですが、妊娠をきっかけにマイホームの検討を始めました。

というのも、子供が生まれたら賃貸のままだと手狭に感じるということと更新が近づいているという2つの理由が重なったので検討を始めたのです。

子供がうまれるまでの半年ちょっとで気に入ったものがあれば購入の方向で、もし見つからなければ間取りの広い賃貸にということで探し始めました。

まずは、ネット気になる物件をいくつかピックアップしていきました。その上で、不動産会社に連絡をして内覧の予約をしました。

実際に内覧をしてみると、ネットで見てるだけでは気づかないようなことがわかりました。

例えば日当たりや家の周辺環境などです。こればっかりはネットではわからないということがわかったので、気になった物件はどんどん見学をさせてもらうようにしました。

しかし、これが逆に自分たちの首を絞めることになってしまいました。

というのも、どの物件にも良し悪しがあるので、何が良くて何が気に入らなかったのかということがごちゃごちゃになってしまったのです。

私は一度すべての情報を整理するために、紙に書き出しました。

この時、妊娠8か月を過ぎており、見学した物件も8件になっていました。

これだけ探して納得のいくような物件がないなら赤ちゃんも生まれるし今回は賃貸にして、生まれてからまたゆっくり探そうと思っていました。

そんな時、私の条件に合うような物件があるから見てみませんかと不動産屋さんから連絡が来ました。

せっかく連絡をもらったし、これを最後に一時休戦と思い見に行ってみると本当に全ての条件をクリアしてくれる物件で私も主人もこれだと意見が一致しました。

金額的にも少し値引きをしてくれたので予算内におさまり、一度主人と二人にして話し合ってからその日のうちの申し込みを行いました。

すると、とても人気の物件だったようで私たちの後に2組も購入希望の人が出てきたようでした。

建売物件はタイミングが重要だなと痛感しました。