知識もないのに注文住宅

我が家の家探しは、中古マンションを探すことから始まりました。

ざっくりと、中古マンションなら安く買えるかなぁ~という安易な思いと、実際に中古マンションに住んでいる先輩の家にお邪魔したことがあり、十分綺麗で問題ないと
思ったからです。

ところが、何件か見てはみたものの、思いのほか良いと思える物件はなく。
思った以上に収納が少ない!という感想でした。

そこで、案内されたのが中古マンションを紹介してくれた不動産屋兼工務店が建てている家。
戸建てなんて全く考えていなかったので、無理無理!と費用的にも立地的にも思いました。

あまりに勧めるものだから、「駅から15分以内で、駅と家の間にスーパーがある土地」という条件で土地を探してもらったところ、何件か土地を見せてもらえることになりました。

軽い気持ちで適当にあしらうつもりが、最後に案内された土地は大通りにも近く、条件通り、駅までも一本道で15分以内。そして、スーパーも駅方向と反対方向、どちらも徒歩ですぐ行ける場所にありました。

その他、小学校や市役所郵便局、病院なんでも徒歩圏内にありました。

一目でこの場所が気に入ってしまった私たち。

気になる費用のお話をしたところ、中古マンションを買った場合は、毎月修繕費+駐車場代がかかり、結局はローン+修繕費などで、注文住宅を建てた時のローンのひと月当たりの返済額と変わらなくなりますよ、と言われ、確かにそうだなぁ~と納得してしまいました。

しかも、修繕費は古くなるほど高くなると言われ、毎月払う駐車場代もバカらしくなり、まんまと家を建てることにしてしまいました。(戸建ても、長年住めばどこかが壊れ修繕費が必要にはなりますが。。。)

まぁそんな理由で、中古マンション探しから一気に注文住宅建築へと気持ちはすっかり変化しました。

戸建ての間取りなんて、今まで考えたこともなく全くの無知な状態での家づくり。
お恥ずかしい話、間取りの希望を聞かれても、なんのイメージも湧きませんでした。

漠然と、リビング階段とリビングダイニングは広くして、収納はたっぷりで、こんな話から、どうにか設計してもらいあれよあれよと、なんとな~く建ってしまったのが、
現在のマイホームです。

土地は広くはありませんが、気に入った立地だけあって住みよい便利な我が家となりました。

色々な友達の新築へお邪魔する機会もあり、素敵なマイホームに羨ましいこともありますが、やっぱり私は、この土地が好きでここでずっと歳をとっていきたいと、いつも思います。