念願のマイホーム購入

建売住宅

結婚してすぐにマイホームを検討し始めました。知り合いに不動産で働いていた方がいたので、そこで注文住宅を建てようと思い、土地探しから始まりました。

都内勤務でしたので、都心への電車でのアクセスが30~40分で、駅近をベースに絞り探しました。

幸い夫婦とも実家が都内と埼玉県でしたので、その近郊であれば場所にこだわりはありませんでした。

しかし、予算内での土地探しはなかなか苦戦します。あったと思うと、旗型の土地であったり、周りが工業地帯であったり。

また、住宅街の中のポツンと空いた土地を買うとなると、その近所の人達は昔からその土地に住んでいる方なので、馴染みにくいのではないかという懸念がでてきました。

アパートの更新までの時期が約1年でしたので、それまでには決めたいというリミットもありました。

そして、なかなか条件に合った土地が見つからなかったため、知り合いの不動産の提案で、新築建売物件にも焦点を当ててることにしました。

やはり建売というデメリットは、好みのデザインでないものが多いという点です。

条件に合う物件が見つかっても、外観を見ただけで「いやだな」と思うことが多数ありました。

今はおしゃれな物件も多くありますが、それなりに価格も高く、予算と総合するとやはり合致するものが少なかったです。

半年程探していると、やっと今の物件にたどり着きました。12棟の新築建売物件で条件に合致します。

外観もとても気に入ったとまでは残念ながらいきませんでしたが、「いいかも」と思えたのです。

不動産の方にも言われました、何か犠牲にしないと家は買えないと言われていました。

もちろん外観も私にとっては大事でしたが、やはり住みやすさに勝るものはないかなと思ったのが、物件探しをしてきった結論でした。建売物件にもメリットは沢山あります。

大きな土地に一斉に新しく人が入ってくるので、皆さんはじめましての方ですし、そういう土地を選ぶということもあってか当たりの良い方ばかりでした。

また、子供の年齢も近い世帯が多いので、すぐに仲良くなれます。

結果、私は建売住宅を購入して満足しています。