引っ越し先のアパートを見学した際に思ったこと

ムダ毛処理

私が引っ越し先のアパートの見学をした際に思ったことがあります。

そのときはまだ学生でしたので、親と話し合いながらアパートを決めることになりました。

私はまだよくわかっていませんでしたので親にだいたいどんなアパートに住んだ方がいいかや家賃のこともありますのでその辺は任せていました。

そしてだいたい候補が決まりましたので、何軒か見に行ってみることにしました。

まず一つ目のアパートは都心に近く、交通のアクセスもすごく便利な場所にありましたので、そこはいいなと思っていました。

ムダ毛処理をご紹介

中に入ってみますと、一人暮らしのアパートなので1ルームですが、広すぎず狭すぎずちょうどいい広さのアパートだなと思いました。

そしてキッチンなども一人暮らしなのであまり広いキッチン入りませんし、ユニットバスだったのでそこだけがネックでしたがあとは申し分ないアパートだなと感じました。

ですが、オートロック式のアパートではなかったのでそのあたりが女の子だと心配だということもあり、また別のところを見てみようとなりました。

もう1軒見に行くことになったのですが、そこのアパートは都心より少し外れた場所にあり、駅からもちょっと歩かなければいけないところでしたので、最初の印象はあまりよくはありませんでした。

ですが、アパートに入った時にオートロック式でエレベーター付きでしたので、そこはすごくいいなと思いました。

中も入って見学をしたのですが、普通の1Kのアパートで広さも一人暮らしにはちょうどいい広さでした。そしてユニットバスでもなく、トイレとお風呂も別々でしたので私は特にここに魅力を感じました。

そして親と話し合った結果、私の親もオートロック式だと安心だということでこちらのアパートに決めました。駅までは少し距離がありますが、自転車などを利用すればすぐですのでここに決めてよかったなと思いました。