中古マンションを買って

私のように、相当に古いマンションを購入して、リフォームやリノベーションをして住む方も少なくありません。

また住むことを目的とせずに、不動産投資に回される方もいるようです。

最近では普通に賃貸に出すのではなく、旅行や出張の方に宿泊先として提供する民泊ビジネスが流行しているそうです。

場所にもよりますが、賃貸収入よりも数倍になることも珍しくないそうです。

私が購入を検討するマンションにはまだ民泊ビジネスをされている方はいないようですが、購入して賃貸で貸し出している方は大勢いるようです。

それでは、私のマンション購入までのお話をはじめさせて頂きます。

昭和49年に竣工の、当時の公団が手掛けた分譲マンションを購入。番人くん価格

まわりは当時からお住まいの方が多く、高齢者の方が多い。いつも空きが少なく、空きが出ても、すぐに売れる為、新聞のチラシは良くチェックしていました。

知り合いが、タイミング良く購入し、リフォ-ムを施した。おじゃました際、外観のイメ-ジとは裏腹に見違えるように、きれいな内装になっていた。

このマンションの一番の良さは、南側バルコニ-に対して、二つの和室と、リビング、ダイニングが面している点だ。

最近のマンションで、これだけの間口がある物件は、ほんとんど無いのではないかと思う。

和室3部屋の床をすべて、フローリングにし、ボロボロと天井から落ちてくる当時のひる石の天井は、金コテの塗り天井にしていた。木製の枠も、暗い茶色から明るい茶色に変え、古くから住んでる方の内観と比べ、とても明るい部屋に変わっていた。

知り合いの家に触発され、新聞チラシで日々、チェックしている中、空きが1件あるとのチラシを見て、すぐに不動産屋に連絡しました。

売主の方がまだ住んでいる中、部屋の内覧をさせて頂きました。昭和49年当時のままの間取りで、とても綺麗に生活されているようでした。

当時の仕様の為、部屋は暗く感じましたが、知り合いの家のイメ-ジと重ね合わせ、これはきっと良くなるとの確信を得て、すぐに購入を決めました。

5階建の4階であり、元々、丘陵地にある建物なので、遠くの海まで見え、見晴らしも抜群でした。

3LDKで住戸面積70㎡で690万円はお得だと思います。元々、解放的で良い間取りなので、リフォ-ムすればさらに良くなるはずです。

知り合いの家をリフォ-ムした工務店を紹介してもらい、こちらの希望・要望を伝え、これからリフォ-ム工事がはじまります。

南側3室の日当たり抜群、眺め抜群の住戸を、リフォ-ムによって、さらに明るく、快適になる出来を、今から想像し、ひとり楽しんでいます。